サラリーマンが失敗しない最初の一棟目を買えるようにする塾 本気で不動産投資を実践する方を応援します 5棟10室事業的規模の物件購入迄徹底フォロー 名古屋で唯一中立・公正な不動産投資セミナー(対象地域:名古屋市 愛知県 岐阜県 三重県 東海三県で成功する不動産投資ノウハウが学べます)

C4

コラム4 「不動産投資の目的とは?その1」

2~3年前の浮かれた不動産投資ブームは、すでに終焉を迎え、
当時の成功法則は、完全に色褪せました。

それらは、もはや成功法則とは言えず、少し前の不動産投資本に書かれている事を
そのまま真似すると、大やけど。

ほぼこれが常識となって来ましたね。

未だに物件購入の為の融資を重視する風潮がありますが、
これは完全に誤りです。

確かにその方法で何棟か物件は購入できるかもしれませんが、

恐らくその事が。自身のリスク許容量をはるかに上回り、近い将来破綻し、
全てを失う可能性が高まっている事に気づく人は残念ながらいないのではないでしょうか?

なぜだか、成功すると言う思い込みが強いと、自分の大事な家族や仕事等
もっと自分の足元の事に気づけないのでしょうか!

善良な人を嵌める業者も業者ですが、自己責任という言葉が重くのしかかるのは、
破綻が見えてきた瞬間というのが、切ないところです。

残念ながら、私がいくら申し上げても、実際失敗して大変な目に合わないと、
人は目が覚めないものなのです。

不動産投資は、無目的にはじめては行けないのです。
漠然と金持ちになりたいと言って始めるものではありません。

目的をはっきりと定め、

その目的達成の為に、

物件購入の際に

一つづつリスクを慎重に検討して、取れるもの取れないものを吟味して行った先に
はじめて成功という世界が待っているのです。

業者から、「そんなことでは物件は買えませんよ!!」
と言われて、自分自身のハードルを下げるのは愚の骨頂です。

そんな物件はそもそも買わない方が良いのです。

業者を儲けさせる為に、不動産投資をやっているのではないのですから。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional