サラリーマンが失敗しない最初の一棟目を買えるようにする塾 本気で不動産投資を実践する方を応援します 5棟10室事業的規模の物件購入迄徹底フォロー 名古屋で唯一中立・公正な不動産投資セミナー(対象地域:名古屋市 愛知県 岐阜県 三重県 東海三県で成功する不動産投資ノウハウが学べます)

C7

コラム7 「不動産投資の三層構造とは?」

入門編にしては、内容が難しすぎるのでは?と
自分なりに少々反省するところもあり、軌道修正いたします。

今回は、不動産投資の三層構造についてお話します。

  1. 収益物件の購入
  2. 賃貸経営
  3. 出口売却

不動産投資は、収益物件の購入によって、スタート!!

購入後、即、賃貸経営が始まり、
年度ごとに決算が有り、
その年の損益が確定し、

そして将来における物件の売却によって、売却時の損益が確定したところで、
その案件への投資の損益が判明します。

但し、これらをすべて税引き後の手取り額で判断しませんと、
本当に儲かったかどうかがわかりません。

手取り額をベースにするという事が重要なのです。


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional