サラリーマンが失敗しない最初の一棟目を買えるようにする塾 本気で不動産投資を実践する方を応援します 5棟10室事業的規模の物件購入迄徹底フォロー 名古屋で唯一中立・公正な不動産投資セミナー(対象地域:名古屋市 愛知県 岐阜県 三重県 東海三県で成功する不動産投資ノウハウが学べます) 不動産投資で目指す、今注目のFIRE(ファイア)

Lately2

画像の説明

【新年のご挨拶】

 皆様、新年あけましておめでとうございます。
 1昨年世界的なパンデミックが発生しました。国内では、1月に横浜埠頭のクルーズ船に端を発した、COVID19の蔓延が始まり、人々の生活は一変致しました。ウイルス蔓延を防ぐため、人の移動の規制に伴い、働き方、家族の営み、冠婚葬祭、レジャー(イベント)の方法までが全て例年通りに行えなくなり、経済活動にも大きく影響を及ぼしました。
 その一方で、その状況に対応すべく急速なIT化が進んだものの、決定的と言える効果まではなく、今年に入っても、パンデミック禍は収束していません。その一方で、ワクチンの開発や国内の認可などの明るいニュースもあり、混乱収束の出口も遠くない感もございます。一刻も早く、世界中で、パンデミックが収束され、社会が2019年以前の状況に戻ることをお祈りし、新年のご挨拶とさせて頂きます。

【講師ご挨拶】

 1990年頃迄の日本では、1億総中流社会といわれ、国民の多くの方が、老後も豊かに暮らせるものだと、安心していました。
 その理由は、1つめは、サラリーマンの終身雇用と年功序列の給与体系があり、職場への絶対的な信頼感があったことです。
 2つめは、揺らぐ事の無い年金や医療等、社会保障制度です。
 これらの信頼出来る社会基盤のもと、国民は、老後の生活、怪我や病の不安を覚えること無く、若い頃から消費する生活を享受できたのです。
 3つめは、誰でも資産形成が簡単に出来た事があげられます。
 不動産価格が戦後45年右肩上がりに上昇しており、誰もが、家を買えば、億単位の資産形成が出来たものですし、預貯金の利息も高く、まじめに稼いで、貯めたお金を金融機関に預けておくだけで、かなりの利息がつきました。10年預金すれば、お金が倍になると言われた時代もございました。
 ところが1990年以降のバブル崩壊以後、1.2.3全ての仕組みが崩壊してしまいました。
 大手の企業に勤めていても、定年迄、無事に勤めていられるかわかりませんし、給与も保証される訳ではありません。
 年金や社会保障制度も崩壊が叫ばれはじめています。
 また、不動産価格が下落し、今では、家を買っても、資産形成は出来なくなりました。それどころか、住宅ローンが重く、ローンで家を買うと、生活崩壊のリスクが高まるとも言えるでしょう。
 家の購入という行為は、負の資産を形成する行為に成り下がっています。まじめに働いても、預貯金が出来る余裕は無く、仮に金融機関に預けても雀の涙程の利息しかつきません。
 このように、一億総中流の仕組みは、既に崩壊してしまっているのです。
 そのような時代に、家族を守り、生き抜く為には、もはや自分自身が主体的に、資産形成をはかるほかはないのです。
 重要なことなので、もう一度言います。
 
『自分自身が主体的に、資産形成をはかるほかないのです。』

 会社や政府に頼っていても、拉致があきません。
 では、その為の方法として、時間の制約を受けるサラリーマンが、比較的、安全に出来る方法は何でしょうか?
 株式やFXは、リスクも高いですし、相場に張り付く時間もないので、難しいですね。
 ということで、ミドルリスクで、他の投資と比べて、時間の制約の少ない不動産が、サラリーマンの方にはお勧めと言えるでしょう。
 株式やFXの場合、元本全てを喪失してしまうリスクがございますが、不動産の場合、価格が下がる事はあっても、0にはなりません。
 よって借金のコントロールに気をつけさえすれば、最悪の事態は免れることができるのです。
 勿論それ以外にも注意するポイントはございますが、最低限、騙されて儲からない物件を掴まされなければ、金融商品と比べてもそのリスクは低いのです。
間違った方法で不動産投資を進めても、けっして資産形成は出来ません。
よって、しあわせ不動産塾の門を叩いて、セミナーに参加して下さった方々には、正しい方法の不動産投資で資産形成を成し遂げて欲しいのです。
その為の知識、ノウハウを惜しみなく皆様にご提供させて頂きます。

【理念】

『世の中からお金に困る人をなくします。』

 そのために、家族が一生お金に困らず、幸せに暮らして行ける為に、必要なだけの資産を形成する不動産投資技術を、世の中に普及させる事を目的としたスクールを開講致しました。
 生涯にわたって、お金の不安を解消できる方法をお伝えしたいのです。
 人生、様々なイベントがあり、とかくお金が必要になります。
 お子様の教育資金、ご主人様や奥様の趣味の費用、旅行等、家族のリクリエーション費用、お金があれば、これらライフイベントを積極的に選択しようという楽しみが生まれます。
 また、パンデミック、震災などの災害など非常時に、仮に、一時的に収入が途絶えた場合でも、安心して暮らしていける為には、それなりの収入も必要です。
 正直サラリーマンの給与だけでは、親の資産でも当てにしなければ、安心して暮らしていける収入が得られる、世の中では無くなってきています。
 そして今、サラリーマンの地位も危うくなっています。
 年功序列、終身雇用の崩壊、非正規雇用の増加に加え、年金不安などの要因を考えますと、自分と家族の現在と将来の生活を守る為には、給与収入以外の収入を得ることが、必須となってきています。
 どこかで、思い切って、自分の人生を変えよう、と決断することが求められています。
 
 しあわせ不動産塾では、知識0の初心者でも不動産を利用した資産形成に成功できるよう、カリキュラムを組んでいます。特に、力を入れたポイントが、『安全性』です。では、『安全性』とは、どういうことを指すのでしょうか?

 しあわせ不動産塾では、不動産投資の初心者が行う上で、安全性を次のように定義しています。

「損せずに、すぐに撤退できる。」

これで 損すること=失敗 がなくなるということです。

初心者が
一念発起して、不動産投資を始めたものの、
「やっぱり向いていないなぁ。」
収支は毎年赤字なので、
「やめたいなぁ。」
と思っても、
大きな借金をして、業者の言うままに、物件を購入している場合によくあるお話ですが、売却しようと売り出してみたものの、結果、売れる価格が借金の残額よりも低くて、数百万円の追い金を支払わないと、売るにも売れない。またそんなお金もない。結局毎年損失を給与収入から補填することに。なんて羽目に陥ってしまっている方が後を絶ちません。

これらの原因の多くは、勉強せずに、勢いで物件を買ってしまったことなのですが、そうなってからはじめて、これはまずいと勉強を始めても遅いのです。

稀に、うまくいく人もおられますが、
そのような方は、きっと運がよい方ではないでしょうか。

画像の説明

【運営ポリシー】

1.中立公正な講義内容を旨と致します。

2.自分自身の力で不動産投資を行う為の不動産投資技術のご提供

3.物件の販売、業者の紹介は一切致しません。

しあわせ不動産塾では、上記3つの事項を2007年の開講以来忠実に守って参りました。
 この3つを守ることによって、しあわせ不動産塾では、不動産、建築業界のしがらみもない為、本当に不動産投資で成功する為の知識を、皆様にご提供することが出来るのです。
 これらの影響を少しでも受けてしまいますと、利益を得たいが為に、それらがいかにNGな人・物・サービス・団体であったとしても、それをやったらおしまいですと言えなくなってしまったり、それどころか、積極的に皆様に紹介して利益を得ようとしたり等と、それらどん欲な輩と同列になってしまいます。
 私はそのような、皆様の知らないところで、利益を得ていると言う、いわば裏切り行為をすることが嫌なので、このようなスタイルを続けているのです。
 講座の冒頭で必ず『本当のことを申し上げます。』と言うのは、このような理由からなのです。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional